*

アドセンスで稼げるの?

公開日: : 最終更新日:2017/08/09 アドセンスで稼ぐ

itien

実際のアドセンス収入

パソコンやスマートフォンがあれば比較的簡単に始めることができる「アドセンス」では、トッププレイヤーは月収数百万円を稼いでいることも珍しくありません。いわゆる「ネット収入」の多くは、一般的な労働収入と比べて「不労所得」の意味合いが強いものが多く、IT関連の知識を多少なりとも有する人にとっては一種の目的となり得る存在です。

それに期待をしてアドセンスを始める人もたくさんいますが、そのうち本当に生活ができるほど稼いでいる人の割合は「全体の3%程度」に留まります。かくいう私もそういった安易な理由で始めたわけですが、現状のアドセンス歴は3年、アドセンス月収は10~20万円ほどを維持しています。

たしかに、やみくもに始めたアドセンスでしっかりと稼いでいくことは難しいかもしれません。アドセンスで取り組んでいるジャンルに特化した知識やコマーシャル活動が必要になるので、マーケティングに関する経験や知識があれば良いと思います。

 

これからアドセンスで稼ぎたい人へ

以前は、WEB上で何らかのコンテンツを運営するためには「WEBサイトを構築する」ということから始める必要がありました。サーバーこそレンタルする方法もありますが、サイトを構築すためには「HTML」「JAVA」などのコンピューター言語に関する知識を身に付けることが必須といえました。しかし、今は「ブログ」を使ってアドセンスを行うことも簡単です。

「アドセンスで収益を上げるにはブログとサイトどっちが良い?」というと、問題は「どのようなコンテンツを運営するつもりなのか」によって変わります。WEBサイトの形式が良いコンテンツなのか、それともブログ形式で「レビュー記事」などのように運営していくのかによって決まります。

「どんな記事が良いの?」という問題は同様の理由で回答が決まります。「オススメジャンルは?」という問いも同様ですが、重要なことは「何を」「どのように」「誰に」伝えて喜んでいただけるかという設定だと思います。

アドセンスで生活していけるの?

たとえば、コンピューター言語に関する知識を持っている人ならば、自身のWEBサイトを運営した方が自由度が高く、思うがままのサイト運営をすることができます。デザインから始まる多くの部分を自由にカスタマイズできると言ことは、「自身が取り組んでいるアドセンスに適切な配置」などが可能になります。

しかし、そういった知識が乏しい人にとっては、感覚的に運営できるブログサイトのほうが向いているといえるでしょう。操作、管理が簡単に済む反面、型にはまった形式のデザインになってしまうというデメリットはありますが、まったく知識がなくともすぐに始められて管理がしやすい点は大きな魅力だと思います。

私個人がアドセンス初心者に向けたメッセージとして、「まずは行動を起こしてみること」を強く言いたいと思います。アドセンス収入には「クリック単価」などがありますが、「クリック単価は?」などと気にしているくらいならば、まずは1円でも良いので稼いでみることが重要だと思います。

関連記事

記事はありませんでした

itien
アドセンスで稼げるの?

実際のアドセンス収入 パソコンやスマートフォンがあれば比較的簡単

m10
クリスマスなのにお金がない!

今日はクリスマス。 サンタさんはなぜ僕に貧乏を運んでくれるの

すぐにお金を借りてしまう
今すぐ、お金が欲しくても身内から借金してはいけない3つの理由!

今すぐ、お金が欲しくても身内から借金してはいけない3つの理由!

m2
消費者金融の取り立てが心配な方へ

消費者金融の取り立ては本当にキツイのでしょうか? 私の経験か

m10
収入保障保険に興味があったので今日、保険の相談に行ってみた。

今日、保険の相談ショップに行ってきた。 私は50代なので

→もっと見る

PAGE TOP ↑