*

主人の収入が減ったので保険を見直しました。

公開日: : 最終更新日:2016/11/15 保険の見直し

m10

結婚してから主人の生命保険に加入しました。

私の母親が加入していた生命保険会社の外交員の方が勧めるプランを何の疑問もなく加入しました。

結婚当時年齢が26歳だったので「死亡時に4000万円」で年額17万円の保険に加入。

家族が4人ほどの想定で設定してくれていました。月々14000円ほどだったのでそんなものかなと思いながらも支払い続けていました。
その後、子供が2人生まれ同い年の友人と保険の話になり、子供の学資保険や医療保険の話をしていました。すると友人も同じ生命保険会社の加入していて「更新型だから厳しくなるよね」という言葉を受け、契約時から15年後に支払額が倍になることに気がつきました。

子供も大きくなる時期ですし、それでも保障金額は低く出来ないので保険を見直すことにしました。

ある時、下の子供の学資保険を追加しようと溜まっていたお金で一括払いをしようとある生命保険の学資保険に加入することにしました。
その時の担当の方が、ライフプランナーで生命保険の事も相談すると「一度ライフプランだけでも作ってみませんか?」と勧めて下さいました。

そして、更新型ではなく終身型で保険額が変わらないタイプのものに変更することにしました。
主人が万が一病気になった時に使える医療保険月々9055円、働けなくなった時の収入補てんの保険が月々7,935円、死亡時の終身保険が13,945円、合計30,935円が毎月引き落とされています。

収入補てんの保険は万が一の事があれば毎月23万円支払われることになっています。毎月の遺族年金などの事も計算しての金額です。主人にもしもの事があっても私が働きづめにならないよう出来るだけ子供と一緒の時間を過ごせるように高めに設定してもらいました。他にも三大疾病やがんと診断された時点で500万円が下りる保険にも入っています。それは年間19万ほどです。もしも使わなければ貯蓄として残しておけるタイプです。

主人の場合、月収が手取りで47万円でボーナスはありません。年収は手取りでだいたい560万円。
その他に児童手当が月々2万円ずつ振り込まれています。子供の学資保険は2人分合計で毎月3万円支払っています。その他に一括で支払った分もあり、それぞれ400~500万ほど支払われる予定です。

どんな道に進学するか、自宅通いか一人暮らしなのかは分かりませんが、できるだけ子供に苦労はさせたくないので児童手当も使わずに置いてあります。

その他支払っている保険は、私のがん保険と医療保険が毎月2万円。医療保険は掛け捨てですが、がん保険は死亡時に300万円支払われるタイプのものにしました。

こうやってみると、我が家が支払っている保険料は月々10万円ほどと家計のかなりの部分を占めています。

それでも、学資保険や貯蓄タイプの保険は今は苦しくてもいざという時に助かるものと思いポジティブにとらえています。私は手元にお金があるとついつい使ってしまうタイプなので強制的に引き落とされている方が安心です。気づかないうちにいつの間にか貯まっているというのは案外嬉しいものです。

それでも、一時保険を見直さなければならない時期がありました。

一時期、主人の月収が手取りで4万ほど減った時期がありました。2か所からもらっていた給料が1か所にまとめられたのです。

低い方の給料で計算されていた年金や健康保険料が合算されたことで4万ほど天引き額が増えてしまったのです。
それは社会保障制度で決まっている額なので仕方のない事ですが、私たち家族にとってはかなりの痛手でした。年間にすると約50万円で、旅行も行けなくなるし貯蓄も出来なくなるとピンチを迎えたのです。

私が独身の時に当時とても返戻率の良かった個人年金保険に加入していました。
それが毎月1万円、主人は結婚してから個人年金保険に毎月1万5千円分のものに加入していました。

その時にライフプランナーさんに相談すると、今の時点で優先順位の低い「個人年金保険を払い済みにした方がいいですね」と言われました。「払い済み」とは支払った分は保障があり、金額が減額されるものです。

本来ならば55歳や60歳まで支払う予定でしたが、半額ほどにはなってしまいましたが無理をして払うことはないなと思ったので減額してもらいました。

また、天引きされている額も増えれば将来もらえる年金額が増えるということで前向きに考えるようにしました。

このことを経験して、いざという時にライフプランナーさんがいると安心だなと改めて思いました。

私だけでは個人年金保険を解約していたかもしれません。

解約するとその時は助かりますが、将来のためには払い済み保険という選択が一番最適だったと思います。

今の時点では家族全員、ありがたいことに病気などでまだ保険を使ったことはありませんが、万が一の時のお守りとして私たちの生活には欠かせないものだと思っています。

関連記事

m10

収入保障保険に興味があったので今日、保険の相談に行ってみた。

今日、保険の相談ショップに行ってきた。 私は50代なので、老後の生活費が心配になってき

記事を読む

お金の不安

シングルマザーになって生活は苦しくても子供の保険は外せない

お金がかかって心配[/caption]   先日、9ヶ月の子供が居て、シング

記事を読む

itien
アドセンスで稼げるの?

実際のアドセンス収入 パソコンやスマートフォンがあれば比較的簡単

m10
クリスマスなのにお金がない!

今日はクリスマス。 サンタさんはなぜ僕に貧乏を運んでくれるの

すぐにお金を借りてしまう
今すぐ、お金が欲しくても身内から借金してはいけない3つの理由!

今すぐ、お金が欲しくても身内から借金してはいけない3つの理由!

m2
消費者金融の取り立てが心配な方へ

消費者金融の取り立ては本当にキツイのでしょうか? 私の経験か

m10
収入保障保険に興味があったので今日、保険の相談に行ってみた。

今日、保険の相談ショップに行ってきた。 私は50代なので

→もっと見る

PAGE TOP ↑