*

ボンビーガールです。

公開日: : お金がない人の話

貧乏生活から脱出したい

貧乏生活から脱出したい

私は、数日前に、お気に入りの18Kの指輪を手放しました。

その他、シルバー製品も数多く手放しました。その理由は、私自身の抱えている貧困です。

今、私は大人の発達障害と見られる症状により、働く事ができなくなってしまいました。
そうして大切な指輪やシルバー製品を売りに出したのは、決してそれらがいらなくなったから、というのではなく、ただただ大人の発達障害の診断を受けるためにお金が必要だったからです。

それらの私のお気に入りの物をリサイクルショップに出す前には、私は医療費が足りなくなる事が分かっており、とても困っておりました。そして、困り抜いたその結果、自分の大切な宝物を売りに出す事にしたのです。

正直、売りに出した時には悲しく、また思ったよりもお金にならない現実に、とても苦しみました。特に銀製品の価値は今ではかなり低くなっているそうで、普通のアクセサリーよりも少し上ぐらいの僅かな価格で買い取られてしまいました。
そうして大切な物を沢山手放した私は一万円程手にする事ができました。

それからさらに古本屋さんで、読まなくなった本を売り、そのお金が二千円程になりました。

正直、こんなに安く買い取られてしまうとは思っていませんでした。ですが、一万円とちょっとのお金を手にした事で、私は大人の発達障害の診断を受ける、その資金を手にする事ができました。

リサイクルショップなどで売られている物の買取の値段は、正直、驚くほどに安く、がっかりするようなものです。

ですがそれでも、僅かなお金を手に入れるために、自分の大切な指輪等を売り払い、今では少しだけですが、一万円ちょっとのお金が手に入りました。

このような貧困から抜け出し、今度はもう少し満たされた生活になれたらいいなと思いつつ、今月半ば、予約してあるクリニックにて、大人の発達障害の診断を受けます。今度はもう少しお金に余裕が出てくるように祈るばかりです。

関連記事

定年後、お金が足りない

50代の貧乏サラリーマンのお金の悩み

定年後、年金では暮らせない[/caption] 私は50代の貧乏サラリーマンですが、以前はお

記事を読む

お金がない

お金がないけど、前向きに生きています。

お金がなくて、10円が惜しい[/caption] 貧乏ってつらいな…と思うことが時々あります

記事を読む

お金をつくる

お金がないので車を売った。

ある程度決まった支出は前もって準備ができます。 しかし、突然まとまったお金が必要になります

記事を読む

okanegahosii_032

夫の給料が下がり、離婚を考えました・・

まさかのまさかで、主人が働いている会社に労働基準局から監査が入りました。 勤務時間がオ

記事を読む

cropped-okanegahosii_017.jpg

お金がない時はすぐ収入になるバイトをしよう

お金がない時、誰かからお金を借りればその場しのぎにはなりますが、根本的な解決にはなりません。

記事を読む

cropped-okanegahosii_017.jpg

契約社員でお金がない。生活費が足りない・

私は大学卒業後、手に職をつけることができませんでした。一応形だけ契約社員として就職をしていたので

記事を読む

お金がない

お金がなくて、10円が払えない生活に!

お金がなくて、10円が惜しい[/caption] 私は5年前に仕事を辞めました。 パワ

記事を読む

okanegahosii_001

母の介護で極貧生活に。お金がないのはつらい。

今の自分の悩みは節約生活だ。 母親が入院して仕事がなかなか出来なくなり貯金を切り崩して

記事を読む

複数の収入源を見つける

冠婚葬祭の突然の出費でお金がない。貯金もできない!

突然の出費[/caption] 毎日生活をしている分には特に大丈夫なのですが、困るのが突然の

記事を読む

定年後、お金が足りない

お金がないのでFXで稼ぐ、そして節約も・

私はパワハラに遭い、転職を余儀なくされました。 相手は労働基準法に違反をしていたのです

記事を読む

itien
アドセンスで稼げるの?

実際のアドセンス収入 パソコンやスマートフォンがあれば比較的簡単

m10
クリスマスなのにお金がない!

今日はクリスマス。 サンタさんはなぜ僕に貧乏を運んでくれるの

すぐにお金を借りてしまう
今すぐ、お金が欲しくても身内から借金してはいけない3つの理由!

今すぐ、お金が欲しくても身内から借金してはいけない3つの理由!

m2
消費者金融の取り立てが心配な方へ

消費者金融の取り立ては本当にキツイのでしょうか? 私の経験か

m10
収入保障保険に興味があったので今日、保険の相談に行ってみた。

今日、保険の相談ショップに行ってきた。 私は50代なので

→もっと見る

PAGE TOP ↑